僕はネガティブだけど、それなりに充実した人生を生きたいと思う。

ネガティブを飼い馴らして、ポジティブに生きたい。

『周りは敵だらけじゃないよ・・』人見知り的他者評価を自覚する。

僕らとネアカの違いは何だろうかとよく考える。 『生まれ持った性格!』で割り切ったら、思考が停止している気がするので、なるだけロジカルに考えるようにしている。 そして今さらなのだが、最近気付いたことがある。 それは、『人見知りか否かで、他者に対…

人見知り流・暇つぶしの術。

人見知りで、他者との交流をどちらかと言えば避けたい僕だが、実は退屈が嫌いである。 去年のGWなんかは、敢えて予定0にして家からほとんど出なかったのだが、とにかく辛かった記憶がある。 何も生めなかった日があれば、素直に罪悪感を覚える。一日の振り返…

甘えとかどうでもいい。『ゆとりの時間』はネガティブこそ必須。

ネガティブには頑張り屋さんが多いと感じている。 僕自身もどちらかと言えば自分に妥協を許しづらいし、周りのネガティブもそんな気がある。 では、頑張り屋さんネガティブは最終的にどういうところに行きつくのか。 無論、その頑張りが認められて、出世を遂…

ネガティブの大好物と天敵を考える。

未だに、ときたまネガティブな思考に囚われる。 『今日は何にも生産しなかったなぁ、ダメだな俺』 『目をかけてる人、辞めちゃったりしないかなぁ』 『飲み会を開催したいけど、誰も来ない気がするなぁ』 等々。何の脈絡もないが、とりあえず考えていて面白…

見切りは大事。『独活』を考える。

○活が流行っている。 婚活、就活、終活等々が筆頭である。この市場はかなり巨大なのか、サイトも本も大量に見受けられる。 一方僕はどうだろう。就活も終活も現状必要ないし、婚活はかかる費用が滅茶苦茶で敬遠している。 だが現在、ざっくり30歳頃の完成を…

考察・調査・検証の繰り返しは面白い。『ご冗談でしょう、ファインマンさん。』

今でこそポンコツの域にまで知識が消えてしまったが、中学生までは理科がものすごく得意であった。 幼い頃から身の回りの自然や現象に不思議と興味があり、同時に『何故?』と思うことが出来ていたからというのが理由では、と思う。 『何故月は満ちたり欠け…

『みんなと一緒の方が楽しい!』を疑う。

最近、色々なアウトドアのソロ化が顕著だ。 例えば、ソロキャンプ、ソロバーベキュー、ソロ焼肉、独り旅等、枚挙に暇がない。 元々独りでやるものは据え置きで、本当に色んなことを一人で楽しむ人が増えているなぁという印象だ。 『あの人独り、ププッ』とい…