人見知り的 もののあはれなる人生訓

人見知りの人見知りによる人見知りの為のなんちゃら。

僕は社会不安障害らしい。

 

社会不安障害という状態があるそうだ。

僕は正直、「何にでも病名が付くとか、便利な世の中になったこって」とかで最初は冷ややかに感じていた。

 

しかしなぜ今こうして記事に纏めようとしているかというと、その症状に心当たりがありまくるからである。

 

そこで今日は、僕が自身で感じている不安の症状と、取っている対策について纏めて、シェアしたいと思う。

続きを読む

人見知りだけど英検準一級に受かったからまとめてみる。 本番時における注意ごと編

 

間を空けてしまったが、英検シリーズの最後である。

 

 

色々と勉強方法なんかを纏めてみたが、最後の最後では本番に起こりがちなエトセトラをつらつらと述べていく。

 

では早速。

続きを読む

人見知りだけど英検準一級に受かったからまとめてみる。 二次試験 面接編。

これらたちの続き。

 

hitomishiriteki-jinseikun.hatenablog.com

hitomishiriteki-jinseikun.hatenablog.com

hitomishiriteki-jinseikun.hatenablog.com

 

 

さて、何とか一次試験をクリアしたら、次に待っているのは二次試験である。

内容はただ1つ、「面接」である。

「英会話スクール行くべきかなぁ~」とか、「外国人と練習しないとなぁ~」という声が聞こえてきそうだが、実のところ僕は両方やっていない。

 

やったことは突き詰めれば1つだけなので、今日はそれについて書いていく。

続きを読む

人見知りだけど英検準一級に受かったからまとめてみる。 一次試験 リスニング&ライティング編。

これらの続き。

hitomishiriteki-jinseikun.hatenablog.com

hitomishiriteki-jinseikun.hatenablog.com

 

僕は典型的な読書好きだからか、長文のような文字に起こしてあるものは得意なのだが・・・

正直リスニングは苦戦した。

ライティングは、まぁ、実はそんなに対策をしていない。

本番でも一番足を引っ張った分野はリスニングであり、終わってからアレしときゃよかったぁ~という勉強法もチラホラ。

 

そういったことを踏まえて、今回もタタッと書いていく所存。 

続きを読む

人見知りだけど英検準一級に受かったからまとめてみる。 一次試験 リーディング編。

 

これの続き。

hitomishiriteki-jinseikun.hatenablog.com

 

とりあえず、前回の記事に書いた通り、参考書に書いてある的なことは極力省くというスタンスで書こうと思うので、ご留意をば。

(もっと丁寧な記事は検索したらゴロゴロありました)

 

では、まず何より一次試験突破のためにやったことをつらつらと。

今日のテーマはリーディングである。

続きを読む

人見知りだけど英検準一級に受かったからまとめてみる。 勉強法に入る前の段階編

 

私事なのだが、ちょっと前に英検準一級に受かった。

目的はどうでもいいと思うので省くが、初英検初合格だから、とても嬉しかったことを記憶している。

合格までの艱難辛苦は、終わってみればうっすらと甘みを帯びるというのは本当だと感じる。

 

ということで今日は、人見知りアレコレからズレ気味だが、勿体ないのでここに色々とまとめようという次第。

続きを読む

極度の疲労のサインを拾う為に。

夏、正直多忙である。

1ヶ月の総労働時間を算出したら、結構笑えない数値だったので、公表すら憚られる。(但し、何とか週休1日は確保中)

ただし、かつて味わったとある経験が活きているのか、自分の精神と身体の状態には結構気を使えており、実のところキャパオーバー等もなく業務は消化し続けられている。

 

別に隠していたわけでも何でもないが、僕は過去にうつ一歩手前に片足を突っ込んだことがある。

理由は人間関係とかではなく、単純なる過労。肉体労働チックなことを、月に350時間も人間は働けないことがよく分かった。

そしてもう少し遅ければ、ガチで投薬・通院・長期休職だったのではと思う。

あの時の僕は今の僕とは全然違う思考、もっと言えば違う人間だった為、当時の諸々を思い出すことは出来ないものの・・・

 

昔のLINEのログとか、友人の記憶の中にその当時の僕の記録があった。

今日はそこを参考にしつつ、出たらちょっとヤバイですよという疲労のサインを纏めていく。

続きを読む