僕はネガティブだけど、それなりに充実した人生を生きたいと思う。

ネガティブを飼い馴らして、ポジティブに生きたい。

ネガティブ的、ポジティブな名言解釈。

「諦めなければ夢は叶う」に始まり、「成功するまで続ければ失敗しない」とか、「全ての物事には理由がある」といった自己啓発ワードは、実のところこの世に溢れている。 「そうか、そうなんだ!よっしゃ、頑張ろう!」とエネルギーを充填し、また荒波に飛び…

人見知りと先行イメージ、そして今。

新たな職に就いて1年近くが経った。 そして色々と場慣れしたのか、初期に出会った人からこんなコメントを頂くようになってきた。 「最初合ったときは口数0やったけど、めっちゃ増えたね」 とか。 「最初の方は軽く挙動不審だったけど、今はだいぶナチュラル…

ネガティブ期の過ごし方。 特別編

まずは言い訳をば。 パソコンが壊れてしまった。 悪戦苦闘の四苦八苦でどうにかデータを復旧したものの、こうして記事を更新できるまでには結構時間が掛かってしまったという訳である。 そして悪いことは連鎖するらしい。 ここ3ヶ月の間で、仕事で大き目のミ…

「ああならなきゃだめ」を止める。

理想の自分像を持っている方はどのくらいいるのだろうか。 「良いポジションに就く」とか、「600万稼ぐ」とか、「強いリーダーシップでガンガン引っ張っていく」とか、各々の理想像はまさに十人十色であることだろう。 かくいう僕も、理想の自分像というもの…

人見知りと自己成長。

僕は僕自身に自信を持たないようにしている。 理由は自分に病的に自信が無いというのもあるけど、「やるじゃん俺」と思ったらそこで成長が止まりそうな気がするためである。 しかし、最近はどれだけ控えめに言っても「あ、俺成長したな」と思う出来事があっ…

めんどくさがりを極めたい。

めんどくさがりという言葉を聞いて、良い意味だと思う人は少ないと思う。 物事を先延ばしにしたり、下手すれば取り組んだりしないことへの言い訳に、「(自分の身体や頭を使うのが)めんどくさいから」という言葉を多用するタイプが、僕の思うめんどくさがりの…

人見知りと演技。

最近、演技の勉強を始めた。そういうテキストを一冊買って、近所迷惑にならない程度にボイストレーニングまがいのことや、稽古の真似ごとをこそこそとやっている。 何故か? 眠っていた真の自分に目覚め、トチ狂って役者として生きていく為ではもちろんない…