僕はネガティブだけど、それなりに充実した人生を生きたいと思う。

思いはするけど言いはしない、ネガティブと向き合い続ける胸の内を吐き出すブログ。

その他抱えてるモノシリーズ

自信をつけたいなら、夢や成功の定義をラクにすればいい。

ADHDの症例を見るたび、『昔の俺やん』と思っちゃう。そういう類の人間でした。今もそうだけど。中元です。 突然だけど、僕は相変わらず自信がない。というより、そんなもんを気にしなくなったってのが正確なところかなと。 僕は自信なんてよくわからないも…

出世したければ『もう出世した後の能力ありますよ』ってアピるしかなくね?

最近何もしてないのに3㎏絞れました。中元です。病気かなぁ・・・。 はい。ここ最近それをバリバリ公言したり目指したりする人は減ったが、皆さん『出世』はしたいですか? ちなみに一般論として、どこまでリアルを反映しているかはわからないが、『若者は未来を…

『輝かしい結果』こそが、厄介な劣等コンプレックスを生む説。

『結果』という言葉には、うっとりするような響きがある。水戸黄門の印籠よろしく、全てを黙らせる必殺技、皆がひれ伏す金看板。 確かに一度大きな結果を出すと、それはものすごい自信とブランドを生むに違いない。例えば東大に受かった人は、全員それだけで…

「俺が悪いってのか!」「私は悪くない!!」・・・『敵意帰属バイアス』のコワイ話(と自他への対策)

『敵意帰属バイアス』という言葉をご存じだろうか。ちなみに僕は、以下のブログの記事でこの言葉を知った。 ameblo.jp この言葉を簡単に言うと、 色んなメッセージを自分個人に対する攻撃と曲解する思考 という感じ。たまに会議の席にいる、『代案』と『個人…

『敵意』や『嫉妬』はあなたに大事なヒントを発信してくれてんのかもよ、って。

猜疑心から足が生えたような存在だった10代とは違い、今は割かし標準ラインで周りを見れている僕です。みんな違って、どうでもいい。 しかしほんの1年数ヶ月前はこんな記事↓を書くほどの闇を抱えていたので、果たしてそこからの期間で本当に標準ラインまで改…

僕がモテない理由を言語化できたので、ここに書いときますね。

【恋愛】という謎を綺麗さっぱり諦めて、何年経つだろう。自分が少しズレた性的嗜好を持っていると悟っているのは何度も書いたのでいちいち書かない。 しかしながら、当然と言われればそれまでなものの、必死こいて頑張ってた20代前半も、全部止めた最近も、…

【自分だけ休むとかダメだよな・・・】そんな『休日に休むという罪悪感』を消す方法を教えます。

向上心とネガティブを拗らせると、不思議なもので『休日に休むこと』が悪に思えてくる。 例えば「休みの日だろうと、仕事か勉強のどちらかはしろ」という問答が脳内に繰り広げられ、せっかく遊んでてもどこか楽しめない、という具合に。 確かに、休日という"…

”いつでも幸せでいる”ために。【大学生の暮らし】2週目日記。

前回、『金で解決する前に頭を使って物事を楽しんでいた大学生の頃』に回帰するっていう日々を日記にした。 hitomishiriteki-jinseikun.hatenablog.com 詳しい内容は記事を読んでほしいが、効果は上々で、今や無計画にコンビニ弁当1000円以上とか馬鹿な買い…

”明日金持ちになる”ために。【大学生の暮らし】に1週間戻ってみた。

最近、『無敵の思考』という本をじっくりと再読した。 無敵の思考 誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21 /大和書房/西村博之 posted with カエレバ もしかしたら著者が一番伝えたいものでは無いのかもしれないけど、僕が感じ取ったのは、 『自分…

『勉強』は楽しい。―”ある2つのきっかけ”のどちらかがありさえすれば。

最近、自分が学んだはずの経済学が頭から抜けていることが許せず、大学生から教科書を借りて勉強し直し始めたことはどっかに書いた。 ミクロ経済学Expressway /東洋経済新報社/八田達夫 posted with カエレバ 結構僕はこういう自学を、仕事場の休…

友達が父親になる。僕はそれを本当にすごいと思った。だって人生を人にあげるなんて、僕にはできないから。

こないだ、数か月ぶりに会う友人から吉報を聞いた。 『俺、子どもできたけぇ!』 それを聞いて、結構驚きながらも、僕は心の底から祝福した。 僕は彼のことはもちろん、奥さんのことも知っており、二人ともが『子宝』を授かるために懸命な努力をしていること…

恥をかくのは、死と同義。30歳になる今振り返る、僕の『自意識過剰』クロニクル。 

『人前に出て恥をかくなら死んだ方がマシ』 ーいつ頃から始まったかはハッキリ覚えていないが、少なくとも中学生の時までは己の矜持として考えていた言葉である。 だが、人生とは不思議なものだ。 今の僕の仕事はそもそも人前で話すことであり、こんなブログ…

【後編】ネガティブだろうが、『リーダー』にはなれる。 ―チームの代表は豪傑のみならず。

昨日書いた記事の続きを今日は書いちゃうぞ。 hitomishiriteki-jinseikun.hatenablog.com 人見知りやネガティブはいわゆる『リーダー』とは程遠いと考えられがちだが、その定義だけを純粋に取り出せば、それはダウトだと以前書いた。 ”リーダーたるもの、豪…

4ヶ月で8㎏マッチョ化した僕が、努力が報われた感想と、報われるコツを書くよ!

以前ダイエット企画をやったときに書いたけど、僕はネガティブのクセに筋トレが趣味で、家の一角が軽いジムになっている。 hitomishiriteki-jinseikun.hatenablog.com そんだけ長いことやっていながら、『おぉ、成果出たなぁ!』と心の底から思ったのは、実…

仕事に『完了』を意識するようになってから、メンタルがクソ調子よくなった件について。

酒を飲んだ日の睡眠時心拍数は、安静時よりだいぶ高いので、死ぬのではと心配しながら酒を飲む中元です。 さて。暇な時間を長く取り過ぎると、関係ないことをずっとしたり反芻思考が湧いてきたりするため、年末年始も疑似忙しい人ごっこをしながら過ごしてい…

最高の『ごめんなさい』を考える ―僕は謝罪のプロになる!

2020年は実際の所、平和には終わらなかった。かなりパンチが効いたトラブルが2件降りかかったからだ。 片方は、遠回しに言えば『顧客同士』のトラブルである。一応行司役としていなし、現在は鎮火に持って行ったところだ。 もう片方は、完全にコチラに非があ…

30歳の間に習得したいスキル。それは『スルー』と『居場所作り』です。

これからしばらく、密に勉強しようと考えているテーマが2つある。1つは『サイコパス性』であり、もう1つは『コミュニティ論』である。 サイコパスに学ぶ成功法則 あなたの内なるサイコパスを目覚めさせる方法 /竹書房/ケヴィン・ダットン posted with カエ…

『日本における成功モデル』を受け入れられなかった男の告白。

僕は平成3年生まれである。義務教育が始まったとき、使える技術も価値観も、時代はまだ昭和の延長線上という具合だった。 情報媒体はテレビと雑誌と新聞くらいで、娯楽は友達との野外活動かスーパーファミコン、あるいはゲームボーイという感じだ。古き良き…

僕らが人に『ノー』を言い辛いのは、性格というより手札が無さすぎるから。

皆さんはTPOに応じて『ノー』と言えるだろうか。 僕はちょっと前までゼロだったが、最近それにほとほと嫌気がさしてしまった。 何なら己に怒りに似た感覚さえ覚え始めたので、ここしばらくは必死に克服法を調べ、出来る範囲で実践し、最近ちょっとずつマシに…

搾取される側になることなかれ。『お人好し2.0』へ進化するには何が要る?

基本的に『貸し』が多い人生の方がトクをする。これに異論はないと思う。 しかしこれを一歩間違えれば、『搾取されるだけされて、しかもナメられる』という最悪のループが待っている。こうなればもはや『奴隷』のようなものだ。 だが僕はそのループにハマっ…

自分が何者かわからない?ならば他者の生きがいを自分に取り入れればみえてくる。

僕はそろそろ、論語で言うところの【立つ】の年齢になる。 少し早いが20代を振り返ると、前半でどん底を知り、後半で人生のベクトルが定まった、それぞれで価値のある期間だったと思う。つまり、悪くねぇな、と。 以前ダークな記事にまとめた通り、20代前半…

自分に正直であることと、ワガママであることは、似てるようで違~よ。マジで。

最近書いてある内容を思い出したくて、以下の本をもう一回読んでいる。(別に病んでるわけじゃないけど) 心の疲れをとる技術 自衛隊メンタル教官が教える /朝日新聞出版/下園壮太 posted with カエレバ 鬱病のメカニズムや、それに繋がるメンタルの揺れ動きに…

成長と満足のためには、競争相手って自分一人で良い。 ―俺に勝てるのは俺だけだ、だって俺しか競争相手いないんだもん―

僕は今29歳なのだが、なんか色々と自己ベストを更新し続けている。 例えばこないだジムに行ったとき、マシンプレスの重量は10代の時より成長していたし、久しぶりにセンター試験の日本史を解いたら、現役の頃より点が上がってた。 見た目や視力、体調の悪く…

『アセクシャルで性嫌悪持ち』ってことを周りに言ってみた。 そしたら色々聞かれたぞい。

僕のセクシャリティは有名なLGBTとはまた違うタイプってのは以前何度も記事にしたんだけれども。 hitomishiriteki-jinseikun.hatenablog.com hitomishiriteki-jinseikun.hatenablog.com hitomishiriteki-jinseikun.hatenablog.com 最近、純粋に他の人がどう…

自分を変えてみようWEEK・第六回 ~さよならストレス、サプリの力で永遠に編~

前回、ストレスフルバースト状態に危機感を覚え、ついにリラックス効果が高いというサプリを個人輸入で買ってしまった。 hitomishiriteki-jinseikun.hatenablog.com 特にメラトニンの効果がえげつなく、これを飲み始めてからというもの、入眠に10分以上要ら…

思い出補正が掛かる前の反省こそがマジモンだよなと思うので、もう書いちゃう。 ―マネジメント編

―ずっとずっとストレスの原因だったことに、明日ケリがつく。三か月後には円形脱毛症になってそうなくらい、今現在もイライラカリカリしている。 だが、僕の性格は厄介なもので、喉元過ぎれば熱さを忘れるというか、終わってしまえばいい思い出になってしま…

自分を変えてみようWEEK・第五回 ~さよならストレス、サプリの力で編~

多分、自分の生活リズムの乱れや、ストレスの溜まり具合が、クリーンな方法(食事療法や精神的なお話)で何とかなる範疇を超えてしまっている。 自分の心がバグっているときは、自覚症状がある。過去のトラウマめいた記憶が次から次へと出てくるとか、些細なこ…

僕は圧倒的な『熱狂』がその人の分身を作る瞬間を見た。

こないだ、僕にとって衝撃の時間があった。 それとは、何人かで飯を食いに行った際に聞いた不思議な話だ。 聞けば、ある一人の知人が、『鬼滅の刃』に異様にハマっているという内容。それだけなら、『まぁ、ブームだし』という感じなのだが・・・。 そのハマり具…

『もっと勉強しろ』→『いいからさっさと動け』→『よく考えてから行動しろ』 ←いまココ

ここ最近、何度目の愚痴かわからないが、一週間ずっとスーパーイライラしている。 この連休は楽しみにしていたイベントがあったのだが、その間もひっきりなしに僕が担当となっている業務の『校閲・修整・再確認』の連絡が飛び込みまくったためだ。 しかもそ…

自分を変えられなかったWEEK・第五回 ~疲労ゼロボディを目指したかった~

前回までのチャレンジで、ダイエットには成功した。 ―が、その反動で酒飲み習慣が復活し、身体も何かしんどくなったということも、チョロっと書いた。 でだ。もう30近いのに、こないだまた吐くほど飲んでしまったので、色々とズタボロである。僕は今、風邪薬…