僕はネガティブだけど、それなりに充実した人生を生きたいと思う。

ネガティブすぎて人生を浪費した結果、見えるようになった世界を言葉にしたい。

『ネガティブ』や『不安』を呼び起こす、意外過ぎる『原因』と『その対策』を3つご紹介!!

皆さんは、いつ『ネガティブ』や『不安』になるだろうか。意外とコレ、答えに窮するのではと思う。

 

僕自身、『あれ?何で今俺は、すごくどうでもいいことを悩んでるんだ?』と、原因も分からずネガティブになっていることが、かなりあった。

 

流石に毎度毎度ワケも分からず、後ろ向きな気分になるのは嫌である。

 

そこで、その都度色々思いめぐらし、また心理的なお話をたくさん読むと、『ネガティブ』や『不安』に落ちる際の共通点が少しずつ分かってきた。

 

今日はそれを皆様に、心理的なお話を添えてシェアしておこう。

 

 

 

 ネガティブの大好物、『反芻思考』。

f:id:pochihiko_inunosuke:20200102144102p:plain

 

僕が自分の『ネガティブ』に冷静に向き合えるようになったきっかけは、『反芻思考』という言葉を知ったことにある。

yuchrszk.blogspot.com

 

簡単に言えば、『考えてもどうにもならない過去の失敗や未来の不安、自分の欠点などを、グルグルと考えること』であり、うつ病の原因の筆頭でもある。

 

これの恐ろしいところは、トリガーが何であれ、思考が『不安』にスイッチすると、そこから己への『ネガティブ』が始まるという点だ。

 

乱暴に例えると、『誰かに』不幸があった話を聞いて、『俺にも』起こり得るなと考え、続けざまに『俺の』未来は・・という風に闇が膨張する感じだ。

 

そしてその"トリガー"は、意外過ぎるところに、山ほど潜んでいるからタチが悪い。

 

以下、そのトリガーを、今日は3つほど、対策も添えて書いておこう。

 

ネガティブトリガー3選とその対策。

 

①なんか胸糞悪い携帯漫画の広告。

f:id:pochihiko_inunosuke:20200104162705p:plain


寝取られ、SNSで自滅、いじめ、復讐代行、幼児虐待、圧倒的な敗北、ATM扱いされる男、略奪・・・・・・

 

求めても無いのに、すごく胸糞悪い漫画を、YOUTUBEなどで夥しい数宣伝されている方は多いと思う。実はそれが、ネガティブのトリガーの1つだ。

 

僕自身、確かに嫌なのは間違いない。ただ、大体は『うぇっ』くらいでスルー出来る。出来るのだが・・・。

 

例えば、合コンで人間扱いされなかった男の話とか、自分の人生に少しでも類似している要素があれば、無視するのが極めて難しい

 

結果、胸糞悪い話から不思議と自分のネガティブ思考がスタート、反芻思考によりそれが膨張し・・・後はもう書きたくない流れだ。

 

実際、これを対策する方法はある。携帯やPCの設定を変えるしかないので、こちらの記事を参考に、好きでもないならバシバシと断ち切ってしまおう。

enjoy.sso.biglobe.ne.jp

 

②退屈な時間。

f:id:pochihiko_inunosuke:20191224221002p:plain

 

退屈はネガティブの大好物だ。この辺は過去何度も書いてきた。

 

ぼんやりとした思考を繰り返すと、何故か容易にネガティブな方へと流れていく。自分の将来、消せない過去。もう・・ウンザリだ。

 

休日にのんびり頭を空にしたいのであれば、『何もしない』というのをオススメはしない。積極的に、『何か』をしよう。

 

拙著だが、その話に特化した記事をいくつか書いているので、ここにご紹介しておく。手前みそだが、参考にドウゾー。

hitomishiriteki-jinseikun.hatenablog.com

hitomishiriteki-jinseikun.hatenablog.com

 

③睡眠不足。

f:id:pochihiko_inunosuke:20191004160718p:plain

 

このブログを読んでくれている方なら、『またかよコイツ』と思われるテーマだ。それくらい、ここはかなり根源的なお話。

 

ぶっちゃけ、ネガティブや不安の大半は、しっかり寝ることが出来れば消える。不眠とうつ病が強い繋がりを持つことからも、推測できるはず。

 

では、どのようにして睡眠をクリエイトするか?

 

色々試したが、結局『1日の早い段階で、肉体的疲労を溜めておく』のが一番だと感じる。つまり、『運動』だ。

f:id:pochihiko_inunosuke:20191013131401p:plain

 

それでもどうにもならないくらい不眠が強いなら、病院に行くべきだと思うが・・・。一応、自分で試せるサプリのまとめもご紹介しておく。

daigoblog.jp

 

終わりに。

 

―実はこの正月、僕もネガティブに難儀してしまった。

 

のんびりした年始、目に入る携帯広告、崩れたリズムによる睡眠不足・・・。

 

結果、自分の反芻思考と無駄な戦いをしてしまった。消せない過去、どうにもならない未来、始まる仕事、片付いてないタスク・・・・・。

 

この記事を書いたのは、その自戒のためだ。ネガティブは多分治らないが、やはり制御の術は常日頃から意識しないとな。

 

同じ苦しみを抱える皆様に、参考になれば嬉しい。

 

では今日はこの辺で。明日からは仕事が始まるので、週1~2更新に戻しマス。