僕はネガティブだけど、それなりに充実した人生を生きたいと思う。

ネガティブすぎて人生を浪費した結果、見えるようになった世界を言葉にしたい。

【瞑想】前後でメンタルはどう変わったか、思いつくまま全部言葉にします。

最近疲れがたまり過ぎると、風呂あがりみたいな状態になります。不健全なぼーっとする感覚って怖いですよね。死ぬの?中元です。

 

ー実は前回の記事で、「瞑想に2週間取り組んだら心の持ちようが超楽になった」というのを書いております。

hitomishiriteki-jinseikun.hatenablog.com

 

ざっくり言えば、瞑想の結果、持ち前の人見知りであったり反芻思考の強さであったりがめちゃめちゃ改善したって話を書いたんですね。

 

そしてその効果って本当に急に出たので、今の時点なら瞑想の効果が出る前はどうで、出た今はどうなのか、多分両方言葉にできるんですよ。

 

だからですね、その記憶が薄れてしまう前に、瞑想を取り入れ始めた前後で心がどういう風に変わったのか、その体感をお話ししたいと思います。

 

思い付いたままに話しているので雑多ですが、その代わりに感覚を言葉にすることを優先しておりますので、一つよろしくお願いします。

 

では行きましょう。

 

 

【瞑想】の結果、得た能力。

f:id:pochihiko_inunosuke:20210418005846p:plain

結局瞑想の結果何が出来るようになったかと言うと、無意識の部分に意識を向けることができるようになったということです。

 

・・・よくわからないので、補足します。

 

僕がすごく苦手なことに、ラーメン屋さんで「すいません」って呼ぶとか、コンビニの店員さんが忙しそうにしてるのに「レジお願いします」って言うとかがあります。

 

これがなぜ苦手かというと、単純に声が裏返って恥かいたらどうしようとか、「ここで話しかけたらうざいだろうな」とか、自意識をこじらせているからなんですね。

 

その結果、感情が超邪魔してきて、些細な行動一つを起こすのにすごく苦労するっていうのがあるんですけども・・。

 

瞑想始めた今はですね、「あ、俺意味不明なこと気にしてる」ってすぐ気付くんですよ。そして、気づくと同時にそれから意識を外すことが割と難なく出来ます

 

もちろんまだ細かいことって気になりますし、ちゃんと人見知りもしますが、そこに乗った感情をすぐに切り離すことができる。それが今の正直な体感ですねー。

 

他には、人の闇の部分を殊更に取り上げた漫画とか、頼んでもいない美容アイテムを推してくる、 YouTube のうっとうしい広告が気にならなくなりましたね。

 

そういうのって人のネガティブを題材にしているからか、やはり一瞬でも気になるんですよね。過去の黒歴史が蘇ってきたりと、本当に嫌いでした。

 

しかし今は、やはりすっとそれを意識から消すことができます

 

ドロドロした広告を見たり、胸糞悪いことをテーマにした動画のサムネイルを見たりしたときに嫌な気持ちになっても、それに気付けて、意識をそらせる感じ。

 

なかなかすべてを言語化するのは難しいですが、「気にしなきゃいい」と言ってた方々は、これが生まれつきできてたのかなと、新しい感覚を抱いています。

 

天性の気にしない力と、後天の気にしない力。

f:id:pochihiko_inunosuke:20210415232610p:plain

生まれ持ったポジティブ思考の人や、サイコパス気質を持っていたりする人は、言うなれば絶対音感を持っているようなものだと思います。

 

ただし大半の人はそういった才能がないので、どうにもできないかと言われれば、意外とそういうわけでもない。

 

鍛えたり、数多く経験したりすることで、相対音感というものがだんだんできてくるのに近いと思います。まぁ、僕全然音楽わかんないですけど。

 

つまり正しく効果的な練習をすれば、その人達に近づくことはできるんですよ。ポジティブであろうと思い込むだけでは、やはりダメ。

 

今までずっと悩んでた10年以上はなんだったんだってくらい、ここ最近は本当にマシになりましたからね。自分のメタをスルーできるのが本当に楽しい。

 

マジで気にしない人の心の持ちようって強いなと。ここまで大体のことってどうでもいいものなんだって、そういう新しい世界が開けてる感じがします。

 

もしこれを僕が10年前とかに身につけていたら、まるで人生が変わってたんじゃねと思うくらい衝撃だという感覚を抱いているほど。これは大げさでもなんでもないです。

 

先天的にできる人を羨む気持ちもわかりますが、後天的に開発することも十分可能な力なので、そこは強調したいと思います。

 

僕はどんな【瞑想】をしていたか?

f:id:pochihiko_inunosuke:20210422112129p:plain

だからですね、自分を変えたいと本気で思う方は、まず自分を認めてあげるという心の持ちようもすごく大事なんですけど、やっぱ瞑想がオススメだなーって思いますね。

 

なぜかと言うと、僕自身に効果が出たからです。続いて、その方法について書いていきましょう。

 

ポーズは好きにしていただければと思うのですが、僕は座椅子に座ったり、何なら横になったりと、続けることが大事と思ったのでそこは固定しませんでした。

yuchrszk.blogspot.com

 

まずスタートは、一日3~5分にしていましたが、それでも思考があっちいったりこっちいったり、過去の黒歴史が引っ張り出されたりで大変でした。

 

そんな感じの、ちょっとの刺激でやたらと気分が反れるという状態は、2週間程度続きました。でも2週間続けたら結構いい感じでできるようになりましたね、急に。

 

そして今は、8分に時間を伸ばしてみたところなんですよ。今日で3日目とか4日目なんでまだわかんないんですけど、そんなに苦じゃないですね。

 

目を閉じてぼーっとしてると、脳内に色々浮かんでくるんですが、それらから意識をそらしたり眺めたりってのをしてる間に時間が経ってる・・・という感じですね。

 

ちなみに僕は、「Relax melodies」っていうアプリを使って、波の音と葉っぱがざわざわ揺れる音などを混ぜたヤツを聴きながら瞑想しております。

play.google.com

 

ほんとどうでもいいことを、どうでもいいと気付ける。そのためには、心に浮かぶよしなしごとをスルーする力が大切。まずは数分、試してみてはどうでしょう。

 

【副作用?】ただし、感情が乏しくなったような気もします。

f:id:pochihiko_inunosuke:20210422113403p:plain

・・・他に体感として思うこととして、何かほぼイライラしなくなりましたね。

 

こないだも、魚が一匹も釣れず、しかも12000円ぐらいする竿が折られて、人に言わせれば散々な一日でした。今までだったらキレ散らかしてた気がします。

 

しかし今は、「まあそういうこともあるさ」とか、「リールが海に落ちなくて良かったね」とかしか思いません。良くも悪くも、どうでもいいんですよ。

 

「竿が折れたか、そっか」というそれ以上もそれ以外も、本当に何も思わない。自分で自分がちょっと怖いぐらい、出来事に対する興味が消えました

 

Twitter とかの炎上案件も、かなり割り引いた観点で読めるようにもなりました。以前は強い言葉とかで何故か勝手にダメージを受けていたのに、です。

 

「こいつ日本語おかしいなあ」とか、「この人、口悪いけど言ってる事マジ正論だな」とか、喜怒哀楽の無い感想を抱けるようになった。

 

そうなってしまえば不思議なもので、ただのエンターテイメントなんですね。或いは純粋に、自分の知見の1つとして吸収できるだけ。何というか、平和です。

 

・・まだこれは試してないのですが、泣ける映画とかを今観ても、泣かないんじゃないですかね?

 

今までは大号泣間違いなしだった「アッパレ戦国大合戦」を観て、それでも泣くかどうか試そうと思ったんですけど、 有効期限切れてて観れなかったんですよね。

 

感情が乏しくなった気がするのは、僕における唯一のデメリットなのかもしれないです。

 

今後はどこまで瞑想を続けるのか?

f:id:pochihiko_inunosuke:20210423232725p:plain

現在は毎日8分程度なのですが、ゆくゆくはもっと伸ばしたいと考えています。

 

ただし毎日1時間とかまでやるとガチ勢すぎるし、絶対に継続できない。丁度いい塩梅の落としどころはこれから探るにせよ、20分程度はいきたいですね。

 

というのも、絶対にもうワンランク上の世界か何かがあると、そう思えて仕方ないからなんですね。

 

例えば、露骨に僕に対して感情的に接してる人がいると、まだちゃんと心がザワっとしちゃうんですよね。多少なりとも「なんだコイツ」という感想を持ってしまう。

 

しかし、それは”まだ”今の自分では対処できないだけであり、さらにレベルを上げたら動揺はゼロになるんじゃないかなと思うんですよね。

 

心が無になるというより、意識して無視できると言う方が正解ですね。だから、鍛えれば、扱える対象も増えたり広がったり。それだけ。

 

「あぁ、明鏡止水ってこういうことかな」と思えるくらいまでは、時間を伸ばしながら続ける所存でございます。

 

感想を思いつくままに書き殴り、終わりと代えます。

 

・・・思いつくのはこんなところでしょうかね?ほんと、こんな感じです。読みにくいのは承知していますが、それよりも思うことを書き殴る方が大切と思いまして。

 

一応言っておくと、僕は【瞑想】したからといって、自己重要感が爆上がりしたわけでもなければ、自信がついたわけでもないです。

 

ただですね、そういった細かいちまちましたことに対して、本当に喜怒哀楽がくっつかないですし、ついても一瞬でそれが取れるんですよ。

 

例えば、何も考えないことってあるじゃないですか?ぼーっとして、ふわふわと取り留めも無く考えてる状態。信号待ちしてるときなんかに、なることが多い気がします。

 

そのニュートラルな状態に、ふと意識してすぐ戻せる感覚です。伝わりづらいですけど。

 

そして今んとこ誰にも気づかれてないですけど、僕自身はかなり自分が変わったとさえ思ってます。まぁ、瞑想以外の他の要因があるかもしれないんですけどね。

 

はい。瞑想始めた前後を比べて、自分が【変わったなー】と思っていることは、こういったところです。

 

その時は強く覚えていても、しばらくするとこの感は忘れちゃうと思うんですよね。だからなるべく、言葉にしようとは努めました。

 

もし興味を持っていただけたのなら、1日5分でいいので、2週間ほど毎日瞑想やってみてはどうかなと思います。

 

かくいう僕も、2週間経ったくらいで急に効果が出ましたので、即効性についてはあまり期待しない方が良いかもですが。

 

では今日はこの辺で。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村