僕はネガティブだけど、それなりに充実した人生を生きたいと思う。

ネガティブすぎて人生を浪費した結果、見えるようになった世界を言葉にしたい。

何事も複雑に考えれば難しいし、シンプルに考えれば簡単になるよね。

無気力状態をすこ~しずつ脱しているような気はします。それでも何もしたくない。中元です。

 

今回のテーマは、ネガティブあるあるみたいな話です。ご存知の通り、僕は考え事が好きなんですよ。

f:id:pochihiko_inunosuke:20210731003652p:plain

考えれば考えるほど答えに近付いている気がして、埋まっている化石を掘り出すかのような気分で、前進しつつ物事に取り組めてるいう実感があるからなんですね。

 

ただ、厄介なことに、考える時間が一定以上に長くなると、ロクな結果になる可能性が激減していくんですよ。

 

実はこれってありふれた現象らしく、例えば羽生善治さんの著書・【決断力】においても、「長考が良い結果になることは稀」みたいなことが書かれています。

 

(実際は考えているのではなく、迷っていることの方が多いらしい)

 

また別のインタビューで、佐渡島庸平さんが、「考えるのは仕事してるフリと同じ。まず決断し、それを正解にするために行動すべき」ともおっしゃっていましたね。

 

これだけ言われればとにかく耳が痛くて終了なのですが、逆に言うと、考えすぎて先に進めない状況は、意識してシンプルに見つめ直せば軽減するとも言えますね。

 

そしてそれは、僕が体感する限り、ガチです。今日はそういうお話をしたいと思います。

 

 

難解なものはつまんない。

f:id:pochihiko_inunosuke:20210731004339p:plain

基本的に、複雑な物って全然面白くないですし、やろうって気にもならないです。そしてこの現象は、結構身近なところでも見られます

 

例えば恋愛ってすごく分かりやすいと思うんですよ。仕事柄中学生と関わることが結構あるんですが、10人中3人程度の生徒には、彼氏なり彼女なりが存在するそうです。

 

もちろんこの間柄には性愛の要素など全くありません。プラトニックという概念すら多分なくて、単に仲の良い男子・女子という意味合い、それだけだと思います。

 

さらに言えば、その間柄には恋愛における how to も存在しませんし、お互いを異性として意識させるテクニックとかも不要です。

 

こういう風に、敷居がわかり易いほど低いからこそ、関係をポコポコ結べちゃうんじゃないかなって思うんですよねー。

 

ところが、だんだんこれが高校や大学、そして大人になってくると、死ぬほど面倒くさい要素がいっぱい入ってくるじゃないですか。

 

例えば年収は何万円以上じゃなければダメとか、偏差値なんぼ以上の学校出てなければ話にならないとか、長男は嫌とか、気立てがいい女性じゃなきゃ嫌だとか。

 

とにかく次から次へと【条件だらけ】になっていくんですよ。純粋に「この人と一緒にいたい」という思いはどこへやら。

 

【結婚は条件次第】みたいな段階になってくると、そこに面白さを感じる人って、まずいないんですよ。

 

まるで車を買うかのように相手を見定めるっていう考え方が、全くもって相容れないので、僕は恋愛も結婚も全く興味がないんですよね。

 

ま、話が少しそれましたが、要するに下心が乗っかってくると、物事って本当に複雑になっていくんですよ。株の初心者が難しい語句を勉強して自滅するのと同じです。

 

自分が考えすぎているときは、大体自分が処理しきれないくらい変数をぶち込んだ方程式を解いているようなものです。

 

だから意識して文字を減らす必要がある。その際に有効な考え方は、色んな本に書いてありますが、つまり【計算式】です。

 

続いてはそれについて書いてみます。

 

KISSでいけ!

f:id:pochihiko_inunosuke:20210731114907p:plain

要は、下心を取り除くような努力をすれば、物事を再びシンプルに見れるようになるという話です。

 

これまた決断力に書いてあったことですが、軍隊用語に【Keep It Simple, Stupid】という教えがあるそうです。(意味は、「もっと簡単にやれ、馬鹿者」という感じらしい)

 

考えすぎ気質の僕が目指したいのは、まさにこの次元の考え方です。さっきも言いましたが、考えが長くなる時は、大体変数をぶち込み過ぎなのです。

 

会社で考えてみましょう。成長させるためには、M&Aだとか原価率だとか何だとか、難しい専門用語をたくさん使わないとダメという考え方をする人がいます。

 

ただ、究極的にシンプルに言えば、成長とは利益を増やすことであり、利益を増やすには、単価を上げるか、販売数を上げるかすればいいとなります

 

ではそれを踏まえて現状を考えたら、どっちの方を改善すべきかなというところを考えれば、シンプルになっているだけでなく、考えが前進してもいます

  

例えば、売れる数が増えるように新しい商品考えてみようか、と言った方に意識が向くと思うんですよね。

 

恋愛の例で言えば、「自分にとって居心地がいい人って、どんな人だろう?」みたいな感じで、多分シンプルに考えればいいんですよ。

 

そこに、年収だの学歴だの家柄だのを求め始めるから、問題が不必要なまでにどんどん複雑になっていくというのもあると思うんですよね。

 

皆様はどう思われるでしょうか。

 

終わりに。

 

今回ほぼ例え話になっちゃったんですけども、結局のところ、問題は複雑にすればするほど解決からは遠ざかっていきますよ、と。そういう話です。

 

そしてそうなっちゃう原因は、大抵自分のスケベ心ってのが原因だっていうのを知っておけば、多少はそういった非建設的な時間は減るんじゃないですかねー。

 

人見知りでネガティブだと、考えすぎっていうのはデフォルト装備です。だからこそ僕自身も、まだまだ修行中の身なんですけどね。

 

ってことで、今日はこの辺で。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村