僕はネガティブだけど、それなりに充実した人生を生きたいと思う。

ネガティブすぎて人生を浪費した結果、見えるようになった世界を言葉にしたい。

捨てろ、腹回りの贅肉!! ―腹が出たので、またダイエットしてみた。 第1週目 ―減酒編―

とあるイベントの集合時間を思い切り間違えて、暇な時間を1時間くらい過ごしています。中元です。

 

はい。何度も念押しする話ではないのだが、僕は今年31歳になる。体型の変化には鈍感で、ここ最近は意識して増量したのを除き、自分の身体には割と無頓着である。

f:id:pochihiko_inunosuke:20220310112139p:plain

 

しかしこないだ、何気なく腰に手を当てた際、電流が走るかのように衝撃だった。僕は腹こそ突き出ていないのだが、横っ腹、つまり脇腹に肉が乗っていたのだ!!

 

自分で言うのも恥ずかしいのだが、僕は完全な逆三角形で、特に腰回りは「くびれがある!!」と言われるほど、スリムだった。しかし、今は、たるんでいる!!!!

 

サイヤマングレート氏が言うところの、「筋肉に不真面目」な生活が、思い切り祟ってしまった。生まれて初めて、僕は心の底から、自分にオッサンを感じてしまった

 

ふと目をやれば、玄関にGIN翠の空瓶が10本以上転がっている。もうアル中の量である。そして最近は多忙であることにかまけて、筋トレもサボり気味だ。

 

・・・あちゃ~。またあれか、引き締める時期か。。。。

 

はい。せっかくなので、もうこっからしばらく、腹回りの贅肉をどっかにやり、ついでに身体もレベルアップすることに、生活を全振りしようと思う。

 

20代前半レベルの肉体を取り戻すどころか、そこすら超える身体をつくるのだ!ってことでまた今週から、そんなアホなことを始めます。

 

戒めとかモチベとか色んなことを含めた記事なので、ごゆるりとお付き合いくださいませ。

 

 

ルール。 ―ちょっとは飲む量、減らせ―

f:id:pochihiko_inunosuke:20220310112657p:plain

 

とはいえダイエットのコツは、やることを徹底的にシンプルにすることにある。ごちゃごちゃとした計画を守るエネルギーさえ、後半は枯渇するからだ。

 

ということで、ルールはもう、死ぬほど簡単にした。

 

① 減酒。

② ダイエット法は毎週変える。

③ 筋トレはなるべく週5~6回。

 

以上である。腹回りの肉落としは長期戦覚悟となるので、あまりギチギチに自分を追い込み過ぎないことも心がけた。

 

体重の目標については、特に設定しないという計画も少し考えたが、やっぱりゴールが無いとやってて辛いので、適当に決める。

 

標数値は、現在から4㎏程度落とした64㎏。これで行こうと思う。

 

そして、ダイエット法について。こちらは「切るカードは1枚ずつ」という戦略をあらゆる人が提唱しているので、それに則ろうと思う。

 

まずは、特にPFCとか気にせずに、自分の総消費カロリーから500kcalを引いた摂取量で1週間過ごす。これだけ。

 

というかそもそも、僕は現時点でどれくらいのカロリーを摂っていて、それは代謝と比較して一体どうなのだろう?まずはそこから突き止めたい。

 

ってことで計算。尚、見栄を張らず、運動量は中程度にしておいた。

keisan.casio.jp

 

すると、僕の消費カロリーはざっくり2542kcalということが判明。つまり、毎日2000kcal食っても、理論上はザクザク減っていくはずなのだ。

 

続いて、現時点で僕は無意識に、どれくらいカロリーを摂っているのか探ってみる。ぶっちゃけ太っているので、上記の代謝量は超えているはずだが、さて。

 

使ったサイトは以下のヤツ。ここに、日頃食っている食材を、わかる範囲でぶち込んでいく。

calorie.slism.jp

 

すると、出た。2557kcalだった。しかもここから、ある衝(笑)撃の事実も判明。なんとそのうち500kcalは酒なのだ。

 

/(^o^)\

 

―結論。ぶっちゃけ、酒を止めれば食事イジらなくても僕は勝手に痩せていく。ケトとかローファットとか、要らんかったんや。くっそー

 

しかも、詳細なメカニズムは忘れたが、酒によるカロリーは腹部に溜まりやすいという話も聞いたことがある。なんかもう、ここにすべてが集約されているよね。

 

しかし代用品としてノンアルとかは飲みたいので、そこをちょっとだけ調整する必要はある。ただ、お昼ご飯をプロテインバーにしたら秒で解決してワロタ。

 

ということで初週は、ダイエットとは名ばかりの減酒日記になることが確定。ま、そんな感じで以下オナシャス。

 

1日目 ―断酒からの開始。

 

ってことで、まずは自分の現状を晒すところから。写真で見るとわかりにくくなるが、腹回り(特に腰)のくびれが高校生のころと比べたら完全に消失しており、超つらい。

 

そして腹筋も脂肪に埋もれて不可視の状態だ。客観的に見ると、嫌でも不摂生の反動が見て取れて、猛省させられるぜ。

 

はい。昨日は外食をして帰り、そのまま酒を飲まず就寝。断酒をするのは下手すれば1ヶ月ぶりとかそのレベルであり、肝臓も久しぶりのオフを満喫したことと思う。

 

そのオフはこれからも続くので、目には見えないが脂肪肝も軽減されていればいいなと思う。どれくらいで削れていくものか、知らんけどさ。

 

ーそういえば、断酒翌日の睡眠は、我ながらちょっと楽しみだったりする。酩酊時は味わえない、長尺の夢を見ることが多いからだ。

 

ちなみに今回の内容は、社員研修に2日連続で寝坊するという超嫌なものであった。そうすなぁ、夢を楽しみに酒を断つのも面白いかも。

 

尚、今日の敵は"暇(いとま)”である。仕事が19:00には終わってしまうので、そのあと就寝までどう過ごすかがカギだ。昼寝をしたら詰んでしまう。どう潰そう?

 

あと、現在体重は68.1㎏。目標としては、ここから4㎏削っていくことになる。

 

カロリーで言えばその減量幅は32,000kcalほどになるので、今回の計画だと2か月チョイで届く計算になる。

 

実際は水分なども関係してくるので、もう少し早く削れていくのではと思うのだが、除脂肪は一日にして成らず。気長に考えていこうと思う。

 

2日目 ―断酒の副作用。

 

因果関係は不明だが、断酒二日目にして、体に色々な反応が出始めている。貴重な記録になるかもしれないので、それまでの不摂生含め、書き記しておく。

 

前回ダイエットに挑戦したのは、このブログに残っている記録を見ると、去年の10月である。

hitomishiriteki-jinseikun.hatenablog.com

 

そこから今日に至るまで、酒を休んだと明確に記憶しているのは・・・5~6日程度である。アル中やん。

 

つまり過去10年くらい前例がないほどの頻度と量を飲み続けていたということであり、それをピタッと止めた今、それなりに不安な症状が出るのも納得という話である。

 

思いつく限り列挙する。

 

①寝つきの悪化、からの過眠

②(昨日のみ?)夜19:00以降の完全な無気力状態

③脇腹痛

④どことない不安感

⑤気だるさ

 

・・・ところで、アル中の人が酒を止めると、1~3日にかけて色々な不調が発生するのだという。だから依存症が治りにくいということなのだ。

 

上記の症状は、そのいくつかに該当するからマジ怖い。ただ、一応理論上は、明日になれば平常モードに戻っているはずである。それを期待するしかないなぁ。

 

今のところ日常生活を阻害されるレベルに酒飲みたい!!!とまでは至ってないので、このまま順調に行ければと思う。

 

ちなみに体重は200g減って67.9㎏ですた。このくらいのペースの方が、安心するよね。

 

3日目 ―慣れてきたかもー。

 

昨日は打って変わって、夕方以降はやる気ゼロ状態が発生することもなく、安定した状態で1日を過ごすことができた。(それまでは惰眠貪ってました)

 

身体が慣れてきたのだろうか?しかしまだまだ眠りが過眠気味で、狙った時間に起きることが難しい。そこはおいおい、なのだろう。

 

体重は68.1㎏に戻っていた。しいて言えば、今朝は便通がゴミだったので、腸内環境良くしたら、勝手にもっとするする減っていくのではなかろうか。

 

停滞と呼ぶにはまだ早い。継続あるのみ、続けるべし。

 

4日目 テコ入れは睡眠か?

 

目覚めが相変わらず悪い。何度か断続的に寝起きを繰り返し、最近は9時間以上寝ちゃうことがほとんどだ。人生を損している気分になる。

 

テコ入れすべきは睡眠な気がする。最近改めて調べ直して知ったのだが、メラトニンは確かに入眠を快適にはするが、その深さには寄与しないのだという。

 

睡眠の深さにいい影響を与えるのは、例えば食物繊維だったり、また別のサプリだったりするのだとか。これは要調査ですなー。

 

ちなみに体重はまた67.9㎏になりんした。今回はもともと成果を急いでいないとはいえ、ここまで停滞するとちょっと焦るな・・。

 

5日目 テコ入れは睡眠だ!

 

なんか、目覚めが日を追うごとに悪化している気がする。あるサプリを薬局で買って試したが、何の効果もなかったように思う。まぁ、今日と明日も摂るけど。

 

原因はなんなのか?思い悩むより、好奇心全開でこのテーマには取り組み続けようと思う。

 

ーただ、嬉しいこともあった。それは、体重がストーンと落ちて、67.2㎏になったことである。-700g。停滞していた分が、ガツンと来たぜ。

 

二歩下がって三歩進む。今回のダイエットは、そんな感じである。

 

6日目 試練の日

 

昨日は珍しく、夜にストレスが爆発しかけていた。理由はおそらく、金曜に厄介な仕事が2つも確定しているという未来に対して、だと思う。

 

ストレスを沸騰させたまま無理矢理減量を続けたら、いずれ総崩れになる。そう危惧した僕は、ひっさしぶりに昨日、酒を飲んでしまった(#^.^#)

 

というより、今後自分にとって激烈にタフな仕事が控えている前日のみ、減量中だろうと酒を入れることに決めた。(当日は、終わってしまえば開放感が勝つからだ)

 

尚、このペースだと、飲酒は週に2回となる。不健康とまではいかないだろう。ちなみに体重は、300g戻って67.5㎏ですた。

 

7日目 想定の範囲内

 

今朝は68.2㎏だった。つまり、振出しに戻った計算になる。しかしこれは別に太ったわけではないし、なんなら想定していた増加でもある。

 

僕は元々偏頭痛で、今はそれが発動している状態である。だから頭痛薬で抑え込むのが常なのだが、それを飲むと面白いほど身体がむくむのである。

 

どういうメカニズムなのかは知らないが、頭痛い→頭痛薬飲む→むくむ→水分増えるから体重も増える、という流れを知っているので、別に焦りもない、というわけ。

 

偏頭痛が治まれば無駄な水分も抜けていくはずなので、そうなった後の数値の方が大切だ。

 

むしろ、ここからゴツンと大幅に落ちる可能性が高いので、楽しみといえば楽しみである。

 

8日目 想定の範囲内つづき

 

今日は67.7㎏であった。体重は減ったが、昨日も偏頭痛が続いた関係で頭痛薬を飲みまくったせいか、むくみがひどい。ぷにっぷにである。

 

逆に言えば、この水分量なのに体重が減ったということから、体脂肪は確実に減っていると考えてよさそうではある。しかし、むくみだらけで実際のところはわからない。

 

今のところ偏頭痛が治まってきているので、夕方くらいからは無理もなく動けるくらいに回復すると思う。様子を見ながら散歩→筋トレのルーティンは行おう。

 

明日あたりに一気にスコンと67㎏を割ったりしねぇかな~。そんな淡いことを考えている。

 

9日目 想定の範囲外

 

昨日は自分の中でチートデイと割り切って、焼き肉を食べた。ただ気持ち、脂っこい肉は避けて、赤身系のヤツを多めに食べて、白飯は少なめにしている。

 

朝・昼はいつも通りの減量食にしていた。とはいえ、ハイボールを4杯飲んで「おいしいかもー。」状態だったので、ひどく増えているだろうなと覚悟していた。

 

ところがどっこい、なんと67.1㎏までストンと減っていた。これにはかなり、驚いた!

 

しかも昨日まで続いていた偏頭痛を止めるために飲みまくった頭痛薬の影響か、見た目まだまだむくんでいる。減る余地、あるという。

 

ひっくるめれば一週間で1㎏ちょいというペース。悪くないが、少し早すぎる気がするなぁ。

 

まぁいずれ停滞するだろうし、ペースが良いことは素直に歓迎しておこうと思う。

 

10日目 第二のカード

 

昨日もちょっとストレス爆発案件があったので飲んでもうた。起きてから身体チェックしたら完全にむくんでいたし、体重も67.5㎏に逆戻り/(^o^)\

 

しかし、痛風の検査をざっくり木曜・金曜に控えているため、そこに向けて、さすがに今日からは酒を控えねばならない。

 

でだ。この1週間は特に食事メニューにこだわりはなかったのだが、昨日からローファットダイエットに移行している。

 

簡単に言えば、炭水化物とタンパク質を多くして、脂質をできる限り減らすという方法である。

 

昨日は1日を通じて、卵の黄身2個、プロテインバーに入ってるやつ少々、あとMCTオイル10g程度に脂質を抑えているし、これからもそうする。別に辛さはない。

 

ただ、これの一番きついところは空腹感らしいので、昼間からが怖いところ。ま、ダイエットに王道はないですけんなー。

 

ということで、来週に続く!

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村