僕はネガティブだけど、それなりに充実した人生を生きたいと思う。

思いはするけど言いはしない、ネガティブと向き合い続ける胸の内を吐き出すブログ。

『自分の本性は好きな悪役に出るぜ!』という分析がクッソ面白かった件について。

これらの記事を読んで『おもしれー』と思った。

daigoblog.jp

yuchrszk.blogspot.com

 

―要するに、人は『自分に似た性質・性格を持つ悪役を好きになりやすい!』というものである。

 

おぉ、これめっちゃ面白そうじゃん。ってことで僕もやってみることにした。

 

以下その流れと気付き。

 

 

僕が好きな『悪?役』。

f:id:pochihiko_inunosuke:20200705162834p:plain

 

まず僕は、普段全くと言っていいほど映画を見ない。漫画も読まなくなった。・・・ということで、悪?役といっても、ゲームのそれに偏るのだ。

 

しかもそのゲームも、実は龍が如く』以外ほとんど止めてしまったので、ヒッジョーに狭い話なのはご承知いただきたし。

 

それを踏まえた上で、僕が好きな『悪?役』を並べてみる。(定義は主人公とバトったというただ一点でオナシャス)

 

まず一番好きなのが、『龍が如く3』より、『峯義孝』(この人が好きすぎて黒のカッターと、淡い金のネクタイ買っちゃったくらいです)

f:id:pochihiko_inunosuke:20200705163223p:plain

https://chaosnokanoke.xxxx.jp/archives/20867

 

次点が、『龍が如く』の『錦山彰』(一時期憧れから、携帯に和彫の錦鯉のステッカー貼ってました)

f:id:pochihiko_inunosuke:20200705165114p:plain

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000980.000005397.html

あとは、『龍が如く6』の『ハン・ジュンギ』や、

f:id:pochihiko_inunosuke:20200705170313p:plain

http://ryu-ga-gotoku.com/six/cast/?page=han

で、最新作の『龍が如く7』より、『天童陽介』もめっちゃ好きである。

f:id:pochihiko_inunosuke:20200705170414p:plain

http://ryu-ga-gotoku.com/seven/cast/cast09.html

―さすがに他の作品からも引っ張ってくるかぁ・・・。後はワンピースの『シャーロット・カタクリも好き。

 くらいです。後はどれだけ考えても出てきませんデシタ。

 

ってことで、これらのキャラを分析し、本性を漁ってみるとしよう。

 

悪役に反映された僕。

f:id:pochihiko_inunosuke:20200705190207p:plain

共通点はすぐにわかった。ネタバレにならない程度に書いてみる。

 

①(天童とハン以外)過去に非常に惨めな体験を受けており、それがキャラクターのアイデンティティに大きな影響を与えている。

 

②肉体的に強い(実は全員マッチョ)。

 

③豪胆。でも基本はクールで、策略を練るのが得意。

 

④(カタクリは多分違うけど)超野心家。

 

てな感じ。つまりこれは、僕自身というより、僕が無意識に憧れる人物像が投影されているのだろう。そう考えたら急に恥ずかしいやんけ。

 

―でも、適当に『自分は自分のことこう思うんよね』と分析もどきを行うより、はるかに精度が高いという実感はある。

 

ただ好きな悪役を考えるだけなので、手軽にできて面白い。自分のアイデンティティがふわふわしているのなら、ぜひオススメである。

 

では今日はこの辺で。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村