僕はネガティブだけど、それなりに充実した人生を生きたいと思う。

「ネガティブ」で片づけず、自分の観察を続けたい。

読書感想文

自分が「嫌いなもの」を掘り下げて、掘り下げて、掘り下げて、遂に辿り着いたこと。

過去何度か別ブログで書いたことだが、僕ははっきりと子供が嫌いだと自覚している。仮に今の勤め先が幼児向けコンテンツに全振りしたら、僕は即辞めるだろう。 今日も詳しい経緯は割愛するが、もはや慟哭といっていいくらい、悔しさのあまり子供が号泣する場…

僕は昔から、生き様よりも死に様に、意識が向く。

僕は一般的水準と比べれば、内省や自己分析が大好きな部類なのではと思うのだが、それほどの時間や回数を重ねても、まだ全く理解できていない自分の価値観がある。 どうやら僕は、あまり生き様に興味がない。それよりも死に様の方が、すごく関心がある。散り…

ネットの罵詈雑言で嫌な気持ちになる理由がわかった。 ―「恥」はポジティブに受け止めよう―

好きな人なんかいないと思うが、僕はネットの罵詈雑言に凄く不快感を抱く。繊細ゆえに傷つくという感じではなく、どちらかと言えば、すごく痛々しいと思うためだ。 さっきもついうっかりXにログインした結果、正直小学1年生の男子レベルの悪口の言い合いが繰…

「許す」とは、相手への屈服を表明することではない。むしろこちらから”切る”、とても主体的な行為だ。

斎藤一人氏が提唱する「天国言葉」というものがある。これらを意識的に日頃から用いることで、結果人から応援されるというものだ。それは以下の八つの言葉から成る。 「愛してます」「ついてる」「うれしい」「楽しい」「感謝してます」「しあわせ」「ありが…

【人間失格】を読んで、わかった。僕は”世間”の捉え方を間違えている。

高校2年の頃、読書感想文を書くために、課題図書を選ぶという一幕があった。 僕は特に深く考えもせず、たまたまタイトルを知っているという理由で、【人間失格】を選び、結果として、読み切ることなく真ん中くらいで投げ出してしまった。 人間失格/集英社/太…

【拒絶感受性】ってなんやねん。 ―そしてやっぱり辿り着く、ラスボス的な認知の歪み。

こないだ買った【超報復力】という本を読み終わった。今は2周目に入っているのだが、1周目からすごく気になった言葉が1つある。 超報復力 いじめる相手を徹底的に見返す方法 [ メンタリストDaiGo ] posted with カエレバ 楽天市場 Amazon それは、【拒絶感受…

【約20,000字】「気にしない」とはなにか ―他人や社会に振り回されない考え方とは―

前書き 僕にできないこと。 そんなものは無数にあるのだが、その最たるものは「気にしないこと」だと考えている。昔から僕は、「気にしない」ことの技量が、全く上達していない。 人から攻撃的なことを言われ、落ち込む。所作に自分への不快感の表明を感じて…

【若干注意】たま~にやると、すごく心が洗われる。”あえて闇の底に沈む”時間は超有意義。

今日は恐らく、ものすごく引かれる趣味の1つの話をする。まぁ、わかりやすい変態的なそれではなく、「大丈夫か」という意味でのそれなのだが。 端的にそれを言い表す言葉が見つからなかったので、今は「あえて闇の底に沈む時間(仮称)」と呼ぶことにする。 命…

世界は「なぞなぞ」にあふれている。【微差力】を読んで、努力の楽しさと意義を改めて学んだ。

GW中で暇なので、久しぶりに読書感想文を書いてみようと思う。今回選んだのは【微差力】だ。 微差力 (サンマーク文庫) [ 斎藤一人 ] posted with カエレバ この世はすべて「微差」が大差を生む。それをテーマとした本だが、決して難解な言葉遣いや思想では…

【絶対やるな!!】秒でメンタルを病む行動・思考を書き並べる。

30歳を過ぎたあたりから、人生において大逆転ホームランを狙うような思考を止めている。それよりもヒットや四球を重ねる方が、着実に点を取れるよな、と。 いわば大成功を狙うのではなく、大失敗をしないような考え方や取り組みを意識している感じだ。致命傷…

僕は「多動的」ではなく「HSS型HSP」かも。てか半ばそうだと確信してる。

「またかよ」的な話なのだが、僕は自分が多動性を持っているだろうと、ここ5年以上ずっと考えている。幼少期より、思い返せば人とは違った言動があった記憶もある。 だが最近、僕自身が抱える生き辛さを、より正確に言い表している言葉に出会った。それは、H…

僕は筋金入りの「不安神経症」だ。―あまりにもキツくて何とかしたいから、マジで色々調べました。

2月末から3月中旬にかけて、実はあんまり記憶が無い。仕事が多忙だったのもあるが、それ以上に、不安や恐怖にずっと支配されていたためだ。 僕は仕事柄、受験生と関わることが多い。必然的に、結果発表を待つ間のストレスと、合不合の報告による一喜一憂に晒…

サイコパスが共通して”持っていないもの”を、意識的に装備する。

サイコパスの思考の良い面だけを分析して、それを意識的に練習し、後天的に身に着けるという考え方がある。その具体的な方法については、以下の本に詳しい。 サイコパスに学ぶ成功法則 あなたの内なるサイコパスを目覚めさせる方法 [ ケヴィン・ダットン ] p…

理想の自分になれない理由は、めちゃくちゃ簡単なところにある。

理想の自分というメンタルモデルを皆様は持っているだろうか。恥ずかしい話だが、僕はいまだに、堂々と物怖じせず冷静に振舞える、そんな自分に憧れ続けている。 しかし皮肉なもので、自分にとってはその理想像がハッキリ見えているハズなのに、いつまでたっ…

嫌いな人間は、「仏が遣わした”化身”」だと思え!!そして「最悪の状況での処し方」を考えておけ!!

突然物騒なことを書くが、皆様に憎い人はいるだろうか。僕にはハッキリと一人いる。詳しくは言えないが、その人に関する記憶の全てが、思い出すとイライラするほどだ。 しかもその腹立ちや憤りは、なかなか鎮まらない。妄想の中で何度言葉や暴力でぶちのめし…

「失敗」や「お叱り」を素直に受け止める器を作る方法。

ここ最近上司に叱られることが増えている。理由は超どうでもいい話なので書かないが、その時間が過ぎた後、僕自身の受け取り方の変化に気が付くところがあった。 それは、他責か自責でしか、それを受け止められなくなっている、という点だ。自分にせいにして…

【慈悲?】わからない。でも、知らねばならない。そんな【愛】について改めて調べまくったら、釈迦に説教されて、またアドラーに辿り着いた件について。【Love?】

立て続けに、こんなエセ哲学的な記事を書いた。 hitomishiriteki-jinseikun.hatenablog.com hitomishiriteki-jinseikun.hatenablog.com 意味不明なのを承知で2つの記事を乱暴に要約すると、まず【罪悪感】に囚われがちな僕に必要なのは、【善】の行動と、自…

【道徳?】わかるようでわからない【善】について調べまくったら、何故かアドラーに辿り着いて、そして自分の闇が浮き彫りになった件について。【moral?】

先日、こんな記事を書いた。 hitomishiriteki-jinseikun.hatenablog.com 意味不明なのを承知で乱暴に要約すると、【罪悪感】に囚われがちな僕に必要なのは、【善】の行動と、自分への【愛】だろうと理解した、という感じである。 すると案の定、新たな謎が次…

人に優しくなるためには、【自愛】と【知識】が大事だよ、という話。

本当に急なのだが、今の僕は人生で一番、自分に優しいと思う。自分で自分を責めるようなマインドはどこかに失せて、心が穏やかな状態でここ1ヶ月は過ごせている。 2022年前半の自分の荒れ狂い方を考えると、微塵も想像もできない境地だ。何があったのかわか…

2023年の目標。それは、【”今”このときに集中できるようになること】である。

いきなりだが、この記事は当初、「【不満】を受け流す、とてもシンプルで建設的な方法。」というタイトルで書いていたというどうでもいい裏話がある。 それを書き進めるうちに、後半の内容でふと、”今年の目標”にしっくりくることを閃いた。だから急遽、方向…

自己嫌悪が強いなら、「どの自分が正しいのかという問いは無意味だ」と考えてみよう。

正月休みに入った。この正月は徹底して自分を甘やかそうと決めているため、特にやるべきことも定めず、その時その時で自分の心に従った行動を起こしている感じだ。 そうやって普段の仕事(もとい仕事に用いている分人)からクラッチを切ってみると、ある不思議…

【責任はすぐ、然るべき人に回せ】という言葉は、器が小さいな、って。 ―それを問い続けると見えた、チームが崩壊する最たる要因。

贈り物の扱いは、思うになかなかに難しい。例えば差し入れ程度のお土産ならば、特に深読みせず、無邪気に受け取って差し支えないと思う。 しかし、金銭となったら話は別だ。”もらっちゃった”と言い切るには重いギフトであり、その受け取りについてはかなり気…

2022年はこれまでで一番、【自分が抱える不安の正体】を暴けた年だった。

今日生徒から突然、「目のクマがヤバい」と指摘された。クマがヤバいとは、眠れていないことの代表的な証拠である。でも僕は、毎日7時間、意識して寝ている。 だから、「いや、気のせいだよ」と返しておいた。その場は、もうそれで終わり。しかしそこから、…

仕事における不安と焦燥を鎮める魔法の言葉。それは、「いつ決めるか決める」。「情報を集める」。「依頼する」。

ブラックコーヒーを飲み過ぎて、たまにおしっこがコーヒーくさい中元です。 はい。毎年おんなじことを書いている気がするが、繁忙期真っ最中の今、一応過去トップクラスにメンタルが凪いでいる。心が穏やかで、実は平和なのだ。 去年までは仕事の処理など力…

1年以上慢性的かつ突発的な【イライラ】に悩んできたのですが、嬉しくも悲しい仮説が立ったので報告します。

有給の日は体調が崩れる可能性が高まる中元です。くそっ。 隠していたわけでもなんでもないのだが、ここ1年以上、実はあるメンタルの変化に悩んでいる。(別に病的に気にしていたわけでもないのだが) それは、突発的なイライラである。具体的には、朝起きてち…

「仕事をしないリーダーたち」から10年かけて学んだことを、すべて書いてみる。

毎日何かを必ず捨てることをルーティンにしているのですが、いよいよ捨てていいのかどうか判断難しい物ばかりになってきて楽しくなってきた中元です。 はい。いきなりなんだという話だが、皆様のチームを率いるリーダーは、リーダーとしての仕事をしているだ…

つまりイイ睡眠を取るにはどうしたらいいのか!結論が知りたくて、自分で何か月も人体実験しまくった記録をまとめる。

座右の銘は何かと問われれば、「精神年齢9歳」「毎日自由研究」と答えます。「プロテイン」でもいいんですが。はぁい、中元です。 さて。突然なんだという話だが、皆様はキチンと寝られているだろうか。 僕は「日によって」という具合で、よく眠れたり眠れな…

「信じるか、信じないか。」判断を誤る最たる原因の1つ、【確証バイアス】と徹底的に戦った記録。

クレミアというアイスは600円出してでも食う価値があると思っている中元です。 はい。今日は先に言うが、過去最長レベルの記事になるかもしれない。なんというか、自分が吹き込んだ文字数が、異常に多いのだ。 一体何があったのかというと、少々久しぶりだが…

【不安】と【好奇心】は表裏一体。同じことを違う角度から描写しているに過ぎません。

暇なときは「人件費」についてのシビアな記事を読んで、自分を追い詰めている中元です。今もまたすごく焦る焦る。 はい。今日もまた、ふとした折に自分が気付いたことをベースに記事を書いてみる。まず質問なのだが、皆さんは不安感が強いだろうか。 僕は胸…

【悲しみ2・0】昔の思い出に浸ると、あとで猛烈に寂しくなる謎が解けた。

ススキをササキとナチュラルに言い間違えた子に「あほ」の才能を感じた中元です。 はい。ここだけ切り取れば病気に聞こえるのだが、ここ2日、心にぽっかり穴が空いたかのように、寂しくて仕方がない。 そのきっかけは恐らく、昔の仲間と久しぶりに会い、その…