僕はネガティブだけど、それなりに充実した人生を生きたいと思う。

ネガティブすぎて人生を浪費した結果、見えるようになった世界を言葉にしたい。

読書感想文

自分がイライラするタイミングの解像度を上げてみたら、もっと自分が理解できた気がしてきましたぞい。でもその正体は、超ダサかった。

連休明けは全く調子が出ません、中元です。はよ帰って、酒飲んで寝たい・・。 はい。今日は以下の記事を読んで、簡単に言えば影響をクッソ受けたので、僕もやっちゃうぞというシリーズである。 r25.jp 僕は自己分析が好きなスーパー内省的な人間なのだが、実は…

仕事は多いが、責任や権限はもらえない。そんなあなたに、【仮面指示待ち族】のススメ。

珍しく仮眠が仮眠の尺に収まって気分がいい中元です。集中力復活! はい。今日は、僕が心掛けている働き方について書いてみようかなと。完全に造語だが、僕はそれを【仮面指示待ち族】と呼んでいる。 これは、一生懸命頑張っても、不思議と報われない、なん…

【他人に期待なんてするな!】という考え方は、無用なストレスをマジで消す。

ここ最近、キャンプと魚釣りで頭がいっぱい過ぎる中元です。 はい。今日のテーマだが、またしても【最近やっと腑に落ちた言葉シリーズ】である。(そんなのあったんだという話だけど) それは、【他人に期待なんてするな!】という考え方である。フレーズとし…

あの有名な本とは全然関係ない観点から、【自由とは、つまり嫌われることだ】と気付いた件について。

最近どうすれば目覚めをシャキッとできるのか、10個以上の施策を順繰りに試してワクワクしています。中元です。 ―突然だが、皆様は【嫌われる勇気】という名著を読まれただろうか。僕ももう、少なくとも5回以上は読んでいるくらい、馴染みのある本である。 …

”ただしく”嫌われることは、【超コスパがいい】話である。

お昼ご飯を大量に食うと、深夜になっても腹が減らず困っている中元です。 さて。今日は突然なんだって話なんですけど、最近僕、とある人にめちゃくちゃ嫌われたんですよね。 「大の大人って、こんなに声を荒げることができるんだ~」とか、「へー、ここまで…

自分を壊せば出世ができるが、対価として自分の強みがすべて消えると悟った。

I have had a headache for about 3 days. How have you been? インテリぶってみた中元です。 さて。僕は今年30歳になり、周りには結婚どころか第一子が誕生する同級生も増えてきた。要するに、人生における区切りがつきやすい年代に入ったということだ。 何…

【いいから動け】"組長マネジメント"に、人見知りネガティブはどう身を処すべきなのか?【勝手なことはするな】

一旦紙に断片的な思考を書き殴るようにすると、ずいぶん記事が書きやすくなったと感じます。もっと早くやりゃよかった。中元です。 さて。突然だが、ある組織の運営スタイルについて、今日は語りたいと思う。 それは勝手に僕がそう呼んでいるだけなのだが、…

部下から見れば厄介な【ホウレンソウ】は、実は使い方によって大化けするっぽい。

ついにゴーストオブツシマを買いました。今日からYouTube禁止で、集中して楽しみたいと思います。(ネタバレが嫌だからです) さて。以前、【ホウレンソウ】が大嫌いという話を書いた。 hitomishiriteki-jinseikun.hatenablog.com その気持ちは今も変わってい…

ビジネス書に書かれている【当たり前レベル】の行動には、”ダークすぎる理由”が潜んでいるよ。

仕事が落ち着いたら【ゴースト・オブ・ツシマ】を買う。それが心のよりどころ。中元です。 www.playstation.com さて。僕は結構その時々に「知りたいこと」について、複数本を買って読むことが多い。(めんどくさいので、関連知識は一気に頭に入れたいじゃな…

他者にストレスを感じる原因って、大体は【期待し過ぎ】なだけだよね、という話。

【サイコパスに学ぶ成功法則】を今度は読み直しております。「え?人56すの?」と思ったのであれば、それは色々勘違いしています。中元です。 今日はトーク系の記事です。というのも、最近、急に僕の中で、対人関係のストレスが減ってきたんですよね。 急…

承認欲求強めの方は、経営者が書いた本を読むといいよ。

ひっさしぶりにクソ残業しました。ただし大きなヤマを越えることができたので、今日は2週間ぶりに飲んでやります。中元です。 突然なんだという話だが、僕はどうやら承認欲求が生まれつき(いや、育ちの影響かな?)強めだ。 自分で汗をかきましょう。手柄は人…

「読書で得られるのは、答えじゃなくてヒントやで?」 ネガティブと【ビジネス書】との正しい距離感を考える。

母さんがくれた片頭痛遺伝子が、最近存在感を増してきておりキッツイです。病気の完全体、中元です。 さて。どうでもいいのだが、僕の家の本棚には、ビジネス書と呼ばれるものが大量に並んでいる。 これらはもともと、今以上に人生で思いきり迷子になってい…

【自分が不幸と思うこと】と、【他者が不幸に思うこと】を同一視するのは危険です。

最近、頭に栄養がマジで回りません。ダイエット状態を長期間続けると、体が脂肪を燃やさないように変化するという話もあるので、小休憩どきかもです。中元です。 さて。僕の仕事は【塾講師】である。顧客は当然、小~高校生までの学生であり、この時期は当然…

【忠告】と【マウント】と【支配】をごっちゃにしたらいけないよ。 ―言うときも、言われたときも。―

【渋谷ではたらく社長の告白】という本を一部読んで、3周目にして涙が出そうになりました。色々、僕の中にも経験値が溜まっているようです。中元です。 渋谷ではたらく社長の告白 新装版/幻冬舎/藤田晋 posted with カエレバ さて。最近、ようやっと狙って結…

『輝かしい結果』こそが、厄介な劣等コンプレックスを生む説。

『結果』という言葉には、うっとりするような響きがある。水戸黄門の印籠よろしく、全てを黙らせる必殺技、皆がひれ伏す金看板。 確かに一度大きな結果を出すと、それはものすごい自信とブランドを生むに違いない。例えば東大に受かった人は、全員それだけで…

僕がモテない理由を言語化できたので、ここに書いときますね。

【恋愛】という謎を綺麗さっぱり諦めて、何年経つだろう。自分が少しズレた性的嗜好を持っていると悟っているのは何度も書いたのでいちいち書かない。 しかしながら、当然と言われればそれまでなものの、必死こいて頑張ってた20代前半も、全部止めた最近も、…

『勉強』は楽しい。―”ある2つのきっかけ”のどちらかがありさえすれば。

最近、自分が学んだはずの経済学が頭から抜けていることが許せず、大学生から教科書を借りて勉強し直し始めたことはどっかに書いた。 ミクロ経済学Expressway /東洋経済新報社/八田達夫 posted with カエレバ 結構僕はこういう自学を、仕事場の休…

【後編】ネガティブだろうが、『リーダー』にはなれる。 ―チームの代表は豪傑のみならず。

昨日書いた記事の続きを今日は書いちゃうぞ。 hitomishiriteki-jinseikun.hatenablog.com 人見知りやネガティブはいわゆる『リーダー』とは程遠いと考えられがちだが、その定義だけを純粋に取り出せば、それはダウトだと以前書いた。 ”リーダーたるもの、豪…

【前編】ネガティブだろうが、『リーダー』にはなれる。 ―ただ、方法が違うだけなんです。

『リーダー』というと誰を想像するだろうか。 勇猛な英雄?合理的思考力を武器としたエリート?豪放磊落な鬼上司?それとも、非常に厳しい態度で仕事に臨むキャリアウーマン? ・・なるほど、なるほど。 間違っても、『ネガティブ』を浮かべる人はいないんじゃ…

2020年の終わりが見えてるので、今年読んで良かった本を4つ紹介しましゅ。

もうすぐ2020年も終わりですなぁ。コロナ禍の影響で3~4月にかけてはクソ時間ができたのもあり、今年は例年以上に読書ができましたよ、と。 前半こそ再読に力を入れたけれど、8月くらいを目途に、また新しい本を買うようになり、結果今年は10冊近く家に本が増…

僕らが人に『ノー』を言い辛いのは、性格というより手札が無さすぎるから。

皆さんはTPOに応じて『ノー』と言えるだろうか。 僕はちょっと前までゼロだったが、最近それにほとほと嫌気がさしてしまった。 何なら己に怒りに似た感覚さえ覚え始めたので、ここしばらくは必死に克服法を調べ、出来る範囲で実践し、最近ちょっとずつマシに…

ネガティブなのに他者に厳しいならば、それはマジで救いが無いので何とかしてください。

2~3ヶ月に一回程度、『斎藤一人の道は開ける』を再読している。しばらくはみっちり読むことは無く、流し読み程度だったけど、久々にじっくり読んで驚いた。 斎藤一人の道は開ける /PHP研究所/永松茂久 posted with カエレバ 教えは極めて優しく、かつ抽象…

自分の『偏見』を自分で打ち破る、簡単だけど効果がエグい方法とは?

突然だが、皆さんは、論理的な説明ができないのに、不思議と苦手な対象は無いだろうか? 極端な例だと、集合体恐怖症とか、クモとかが浮かぶと思うが、それって別に動物限定ではないのではなかろうか? 白状すると、僕は容姿にも頭脳にも恵まれた人間がかつて…

あんまり喋りたくないタイプの人との会話を、結構面白くするヒントを喋りました。

今僕はですね、とある場所に向かう途中、運転しながらこの記事の内容をお話ししております。 今回何を話そうかということなんですけれども・・・。 まあこのブログを読まれているという方は、自分が人見知りであったりネガティブだったりといったところに心当た…

『心を病む多忙』と、『充足感が得られる多忙』の、決定的な違いを述べる。

時折、朝から晩まで無茶苦茶働く人がいる。 そしてその殺人的なスケジュールにより、会社やチームを爆発的に発展させる人もいれば、心が潰れて悲惨なことになる人もいる。 365日全部15,6時間を仕事に捧げることを厭わない人もいれば、神経をすり減らしつつ…

『嫌われない方法』より、『嫌われても平気になるための準備』のが大切な気がする。

産まれて25年以上もそれに努めてきたが、ここ数年ハッキリと悟っていることがある。 『八方美人は、どうやっても無理だぁ~。』 つまり、誰からも好かれることとか、現実的に無理だぁ~って、やっとわかったのだ。 例えば、周りの人がどんな人を好むかを瞬時…

根底にあるは徹底した合理性。『がさつ力』を読んで学んだ、僕らと対極の考え方を3000字でシェア。

発売は結構前なのだが、最近『がさつ力』という本を再読した。 がさつ力 小学館よしもと新書 / 千原せいじ 【新書】 posted with カエレバ 千原せいじ氏による著書で、アフリカ等の人たちと現地の言葉を使うことなく一瞬で打ち解ける、あの驚異のコミュ力の…

人見知りやネガティブを【言い訳】にしていると、多分早めに”人生詰む”と気付いた。 -では、どうすれば良いかも添えて-

僕は誰かの下で、誰かに評価されるべく、自分の能力を社会に提供することこそが生きがいで生き様だと、ある種現実から目を反らしているフシがあった。 少なくともその生き方で詰む前に、僕は浄土へ行けるだろうと踏んでいたのだが・・・。 その目論見は儚く散っ…

【効果は抜群だ!!】不安やネガティブからサヨナラできる、『魔法の質問』を3つご紹介。

最近仕事が立て込んで、すごくストレスが溜まった。ストレスが溜まるとは、僕らネガティブにとって、それはメンタルが病むことと同義である。 1つのミスが過去のミスの苦い記憶を想起させ、自己否定思考に陥り、気づけばくよくよと反芻思考が始まる・・・・・・・ …

口下手を脱することが出来ない人に欠けている、ある一つの『要素』について。

新年の目標は立てられただろうか。 そしてその中に、『コミュ力』が要されるものは、いくつあるだろうか。 例えば、人前で話せるようになる。彼女を作る。友達を増やす。営業成績を上げる。この辺がそれに該当する。 僕自身、口下手で話のつまらない自分に嫌…