僕はネガティブだけど、それなりに充実した人生を生きたいと思う。

ネガティブすぎて人生を浪費した結果、見えるようになった世界を言葉にしたい。

【体調戻し日記】酷使させまくっちゃった肝臓と消化器に、秋休みをプレゼントする!! -秘策で仕上げた最終週編-

高校のときに憂鬱になり過ぎて読めなかった【人間失格】という作品が、今は時折同意できながら読めています。道化になれなかった何か、中元です。

 

さて。誰も興味がない粗筋だが、体重はケトジェニックを採用してからスルスル落ちたものの、1週間で予想通り完全に停滞。

hitomishiriteki-jinseikun.hatenablog.com

 

チートデイを入れた後は、いよいよ新しい手法【ローファットダイエット】で行こう!そう決めた折であった。

 

ぶっちゃけ肝臓と消化器は既に十分すぎる秋休みを与えられたと思うのだが、体重が目標に届かない限りは止めないと決めちゃったので、もうちっとだけ続くんじゃ。

 

ということで今週で終わることを自分と神に期待しつつ、3週目に乗り出すとしよう。

 

 

13日目 ―10月18日のう〇ちと体重と微生物―

f:id:pochihiko_inunosuke:20211017115956p:plain

ローファット初日は一応300gの減少だったが、チートのおかげなのか、それとも衣替えして服の重さが変わったのか、要因が多く素直に喜べない。

 

だからもう、明日からパン一で体重測定します。結局これが一番、誤差が無いのですよ。寒いけど。

 

というかぶっちゃけ、体重以外は完全に正常に戻った感じである。まだちょっとこう、寝起きが悪いというか過眠のケがあるけど・・。

 

たぶんこれは、体重減少とカロリー不足に一因があるんじゃないかなって、ちょっと考えてる。つまりダイエットが終わればおさまるのじゃねーかなと。

 

例えば飯が不足する冬は、どんな動物もカロリーを抑えようと行動を自制する。これが冬眠であり、今の僕は遠からず近からずくらいのトコにいるんじゃねーかな、と。

 

何か面白いが、仕方ないよね。今週でゴールにたどり着くべく、粛々と取り組みます。

 

14日目 ―10月19日のう〇ちと体重と微生物―

f:id:pochihiko_inunosuke:20211018213440p:plain

今日は65.8㎏。一応100gの微減なので、ポジティブに解釈しておこうと思う。

 

ローファットに変えた恩恵があるのかどうかはまだ出てこないのだが、違いとしては、昨晩は眠りの質がなんかヘンであった。

 

どう変なのかと言うと、大体3時間に一度目覚める感じになってしまった。ただおかげで、本来起きたい時間にだいぶ近付いたけど。

 

減量が進むと眠りが浅くなるとは、どのボディビルダーも言っていたことではある。進歩の証として考えることにしよう。

 

ちなみにローファット特有の空腹感についてだが、確かにあるにはあるが、僕はもともとそれが弱めのタイプらしい。つまり平気なのだ。

 

あと800g、されど800g。HIITをぶち込むなど工夫して、削ぎ落としにかかりたいと思う。

 

15日目 ―10月20日のう〇ちと体重と微生物―

f:id:pochihiko_inunosuke:20211006184516p:plain

今日の体重は65.5㎏。久しぶりに300gも減ってホックホクである。前日に入れたHIITのおかげかな?ただ副作用?でハムストリングスが激しい筋肉痛だ。

 

今日の有酸素運動はやや長めに取って、筋肉のケアと脂肪燃焼に充てることにしよう。いやマジで痛いし、大胸筋の筋肉痛も、2日経つのに取れてない。痛い。

 

ただ減量の終わりは確実に見えている。それを支えに頑張りたいと思う。下痢したけど。寝起き悪かったけど。あないみじ。

 

16日目 ―10月21日のう〇ちと体重と微生物―

f:id:pochihiko_inunosuke:20211018213440p:plain

今日は体重に全く変動なし。筋トレも有酸素もオフにすると、減らんですなぁ。仕方なし、今日は両方入れるとしよう。

 

ただ、ダイエットに特化し過ぎたせいなのか、うん〇は緩いし、寝付きもなんか悪くなってきた。健康なのか、これは?

 

ぶっちゃけエゴとサンクコストが今回の原動力なので、些細な健康とはトレードオフなのかもしれない。なんだこの意識が高い一文は。

 

とはいえ、壁に当たってもイラつくことはなくなってきた。「じゃあ次はどうしたらいいかな?」という作戦を考えるのが楽しくて面白い。

 

前向きだな、俺。良いと思います!!!

 

17日目 ―10月22日のう〇ちと体重と微生物―

f:id:pochihiko_inunosuke:20211021175021p:plain

今日はちょっとメンヘラになりそうな結果だった。何と、昨日5㎏くらい歩いたのに、HIIT入れたのに、肩トレもしたのに、500g増えていたからだ。

 

・・・ただし冷静に考えれば、1日で500gも脂肪がつくわけが無い。つまり単に、水分か何かなんだと思う。実際、今日はいつもより顔がなんか浮腫んでたし。

 

となれば、明日またストーンといく可能性も十分にある。それよりも、月イチペースでくる偏頭痛が今まさに起きていて、何か熱もある現状の方がしんどい

 

筋トレのやり過ぎかな?今日はオフにして、長めのウォーキングを入れて終わりにしようっと。

 

18日目 ―10月23日のう〇ちと体重と微生物―

f:id:pochihiko_inunosuke:20211006191246p:plain

ようやっと偏頭痛が治まったが、昨日はそのために栄養を入れるべくチートデイを敢行。体重は今日も500g増えていたが、正直これは3日くらいで消えるので無問題。

 

というより、実は今日も明日も会食の予定があるんすよね。それ以外はきちんと減量食を摂りつつも、ダイエットが長くなってきたし、軽い中休みと解釈しようかなと。

 

ぶっちゃけ、自分の身体の代謝が落ちてきたことはハッキリと自覚しており、何か手が必要だとは思っていた。カプサイシンを増やしてもダメだったので、食うか、と。

 

たぶん67㎏くらいまでリバウンドするけれど、そこからケトのはじめくらいのペースで落ちていけば、1週間で目標達成も夢じゃない。

 

31日は友達と久しぶりに集まる予定なのだ。そこまでに達成するため、今日と明日も、僕は食う!

 

19日目 ―10月24日のう〇ちと体重と微生物―

f:id:pochihiko_inunosuke:20211022205059p:plain

昨日で頭痛こそ治まったが、仕事で難題が降ってきたり、熱っぽさが抜けなかったりで死んでおり、結局減量食をキチンと3食摂るにとどまった。

 

そして今朝。体重を見て目玉が飛び出そうになった。なんと1.4㎏も落ちていたからだ。何があったし。水分でも抜けたかな?

 

―つまり目標まではあと100g!!やっとここまで来たか・・という思いが去来する。まだ達成してないから、ぬか喜びではあるんだけれども。

 

明日か、明後日か。それとも、ここからが長いのか。だが近付いてきている。ゆえに、僕はもう少し、頑張る所存である。

 

20日目 ―10月25日のう〇ちと体重と微生物―

f:id:pochihiko_inunosuke:20211016134302p:plain

昨日はしゃぶしゃぶを大量に食べたので、65.3㎏にやや後退。しかしこのくらいなら、減量食であと1~2日過ごせば行けるよねという手応えが勝る。

 

にしても、3週間も断酒してんのか・・。元々飲んでなかった頃に比べたら、とんでもない間隔だ。人生の楽しみを自ら律しまくることが楽しいという感じ。

 

もちろんここからが長くなる可能性も高いのだが、基本チートデイをした翌々日は、きちんとカロリー消費の策を講じてさえいれば、結構落ちるものだ。

 

カウントダウン、カウントダウン。刻一刻と、また一つ僕の自信に根拠ができつつある。

 

最終日 ―10月26日のう〇ちと体重と微生物―

f:id:pochihiko_inunosuke:20211026124432j:plain

遂に目標体重まで絞り切った。長いような、短いような、でも耐えた日々。

 

だから昨晩は、高倉健菅原文太のように、非常に美味しく、感動しながら、ストゼロを飲みました。

f:id:pochihiko_inunosuke:20211026125557p:plain

ところどころチートを入れたり、会食したりしたので体重の減りはギザギザだが・・。

 

結論は、やっぱ【ケトの方が速く落ちるけど、停滞も早い!!】ってところかなー。あとローファットは、減りは緩やかだけどコスパが良いとも思った。

 

今度もし絞るのであれば、2週間ローファット、その後はケトという具合にしようかなと考えている。まぁ次は増量がしたいのだけれども。

 

ちなみに肝臓と消化器を休ませた結果何か変わったかで言うと、「さほど」であった。寝起きもなんか後半、飲んだ時と変わらなくなってたし・・・

 

ただ自分を律することができたという経験値は大事だと思うので、今回は素直に自分を褒めたいと思う。

 

ということでこのシリーズはめでたくこの辺で終了とする。今度は何をしましょうかねぇ。

 

では今日はこの辺で。

 

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村