僕はネガティブだけど、それなりに充実した人生を生きたいと思う。

思いはするけど言いはしない、ネガティブと向き合い続ける胸の内を吐き出すブログ。

結局僕の心を軽くした手法はどれ?ランキング形式で発表する!

 

メンタルをフルボッコにされたので、それを『科学的なやり方』で直してやる!と決意したのが前回のお話。

hitomishiriteki-jinseikun.hatenablog.com

 

で、今日でざっくり1週間。おかげさまでメンタルはすこぶる快調で、すっかり元通り‐いや、それ以上に元気になったとさえ感じる

 

前回の記事でまとめたもののうち、一体どれが僕の心に効いたのか?せっかくなので、この記事内にてランキング形式で発表しようと思う。

 

 

  

4位

作業を細かく、細かく、細かく書き出す

f:id:pochihiko_inunosuke:20190519222132p:plain


 ネガティブの大好物、マルチタスクを撲滅するために取り入れた手法。これも一応効いたのだが・・。

 

これは普段からやっていることに近かったので、特別これによって心が軽くなった!とは感じなかった

 

ただ、頭の中に次々わいてくる不安というものは、紙でもWordでもなんでもいいから書き出すことで軽減できるのは揺るぎない事実

 

この手法はもはや基本編に近いので、『よくわからないけど悩みが消えない!』人はまずこれから取り組むのがベターだと思う。

 

3位

グリーンエクササイズ

f:id:pochihiko_inunosuke:20190113145540p:plain

 

これのリラックス効果は半端ない。グリーンエクササイズハンパないって!と叫びたくなるレベル。

 

自然の中を散歩し始めて10分程度経ったあたりから、前向きなアイデアが次々湧くようになって本当に驚く

 

『この教え方を試してみよう!』『このテーマで記事を書こう!』『よし、帰ったらあの辺を片付けよう!』

 

等々。ただ、体調や天気が悪いときは使えないのがネック。実際僕も、週の後半から痛風発作が出てしまい、これができなかった。

 

効果は高いのだが、イレギュラーな要素で出来なくなることもあるので、泣く泣く3位としておく。

 

2位

瞑想

f:id:pochihiko_inunosuke:20190122115726p:plain


 

これを取り入れるようになってから、少しずつ気持ちを切り替えるのが上手になっているという実感がある。(プラセボかもだが)

 

スタイルとしては、このポーズを取り、

https://yoga-yoga.xyz/wp-content/uploads/2017/05/yoga48.jpg

https://yoga-yoga.xyz/wp-content/uploads/2017/05/yoga48.jpg

 

背筋を伸ばし、目を閉じ、呼吸にのみ意識を向ける感じ。下の階のヤツの鼻歌などに気を取られそうになったら、また呼吸に集中する。

 

体感では数十秒経ったあたりから、色々なネガティブが頭に浮き始める。『あの仕事はどうだ』とか、なんだとか、ちょっとうっとうしい。

 

瞑想を続けると、そういう思考を”外から眺める”ことができるようになる。ネガティブに飲み込まれる前に、自分をそこから切り離せるのだ。

 

まだ習慣化するにはおぼつかない段階で、日によって10分だったり5分だったりまちまちである。

 

ただこれは、積み上げてきた時間によって効果が出始めるそうなので、引き続きできる範囲で続けてみようと思う。

 

1位

4行日記

 

自分の中で飛びぬけて効果的だったのがコレ。手法としては、

 

①その日に起きたネガティブなことを1行だけ書く

 

②その日に起きたポジティブなことを4行、その下に書く

  

というコレだけ。時間はざっくり2~3分である。

 

これを1週間続けてみたが、4日目くらいから逆にネガティブを思い起こす方がしんどかった記憶がある。

 

ネガティブバイアスに囚われて、日々の出来事を楽しめなかった自分。その思考をちょっとは正常に戻せたのではないだろうか?

 

また、この恩恵は日々の生活にも出てきた。少しくらい不幸な出来事が起きても、すぐにそれをポジティブに解釈しなおせるようになったのだ。

 

 手軽で、効果は極めて高い。これは数少ない、無条件でみんなにオススメできる手法である!

 

最後に。

 

結局御岳百草丸は金銭面の理由で断念。ただ、それ以外の手法で十分すぎるほど効果があったため、僕はとりあえず満足している

 

気合や根性、または怪しげなセミナーやよくわからないパワースポットに頼る前に、まずはこれらの手法を試してみては?と強く提案したい。

 

ネガティブを拗らせて毎日が辛い・・というアナタの助けになれば、僕としても嬉しい。

 

それでは今日はこの辺で。