僕はネガティブだけど、それなりに充実した人生を生きたいと思う。

思いはするけど言いはしない、ネガティブと向き合い続ける胸の内を吐き出すブログ。

多動性があって瞑想が苦手なあなたへ。反芻思考を”没頭”で止める、【中元式マインドフルネス】をご紹介。

仕事が遊びで、遊びが仕事。これの裏に隠された意味、何か最近つかめつつある気がする。中元です。

 

今日は人によっては響くかもしれないし、響かないかもしれない、そんなメンタル整頓術のお話である。

f:id:pochihiko_inunosuke:20211115151742p:plain

 

この2ヶ月、何度も書いたが呪いのように忙しく、心が擦り切れて無くなるんじゃないかってところまで疲弊した。(ちなみに余波は今月いっぱい続く)

 

そんなどん底期だからこそ、藁にもすがる思いで、メンタルを整える方法を本当に色々と試すことになる。効いたものは続けて、効かないものは捨てて。

 

そして現在は【マインドフルネス】にやっぱり落ち着いていて、具体的にやることについては、【瞑想】の良さを再認識しているところだ。

 

―だが僕は、自覚があるのだが多動性が強く、またネガティブの度合いも、ちょっと強い。だからこそ、【瞑想】だけでは切り替えも処理も上手くいかないことが多いのだ。

 

この【瞑想】、もとい”心を今に向ける時間”をもっと自分に特化した形にするには、果たしてどうしたらいいのだろうか?

 

ずぅっと考えて考えて・・・そして、その答えのヒントになりそうな気づきに辿り着いたのが最近だ。

 

それはきっと、洗練すれば、僕にとってメンタルを整える最強の武器になると言える。

 

今日は少し興奮しながら、これについて記事をしたためてみよう!

 

 

「好きなことだけ考える」

f:id:pochihiko_inunosuke:20211108214728p:plain

 

僕が最近取り組んでいるのは、AWAREテクニックをベースに、もうちょっと自分の気質に合った方法でマインドフルネスを行う方法の開発だ。

 

ちなみにマインドフルネスは本来、【あるがままの現状の精神状態を観察すること】が基本で、ネガティブが勝手に弱まるのを待つというのがその中身となる。

 

しかし僕は、落ち着くことが苦手過ぎて、なんと落ち着くために必要な待ち時間で反芻思考が始まりやすいという難儀な特性があるっぽい。

 

だからこそ、僕が使うべき手段は、【観察】より別の対象への【没頭】の方が適していると結論付けた。

 

そして最近気づいたのだが、僕は自分が好きなことを勉強しているとき、もっと言えば考えているとき、メンタルがどうあれ、それに没頭できるらしいのだ。

 

試しに、こないだのクレーム処理による反芻思考が始まったタイミングで、「今度のソロキャンプのご飯は何にしようか?」と、あえてじっくり考えてみた。

 

「寒いし、鍋か?鍋にするとしたら、何鍋だ?具材は何を放り込む?その土地の特産品とかどうかしら?でも鍋ってちょっとめんどくさいな・・・」

 

・・・ってことを考えていたら、あら不思議。ものの数分で僕のメンタルは元に戻っていたのだ!!!!これはすげぇ!!!

 

これこそが、反芻思考というドラキュラを追い払う十字架のような役目を果たしてくれるのなら、もっと方法を体系化して、改善して、常に使えるようになっておきたい!

 

そう思って、もちろんまだまだ途中なのだが、この我流マインドフルネス発動のための一連のルーティンを、勢いそのまま作成してみた

 

続いてはそれをご紹介しよう!!

 

十字架は自分で作れる説。

f:id:pochihiko_inunosuke:20211116230051p:plain

 

ってことでまず早速やったことは、【自分がしたいことリスト】の作成だ。趣味でも仕事でも何でも、"したい"と少しでも思ったことを放り込む。

 

例として、僕がそこに書いたものの一例を紹介しよう。

 

① 家の大掃除

② 部屋をもっとホテルライクにする

③ 巌流島でソロキャンプ

④ 1万5千円の価格帯のリールを買う

⑤ 温泉旅行に行く

⑥ 貯金をする

⑦ 毎朝の自由時間を1時間に増やす

⑧ ヒラマサを釣り上げる

 

・・・抽象的とかそういうのは一切気にしない。実現不可能かとかそういうのも、だ。とにかく少しでも「したい」と思ったことを箇条書きするのがミソ。

 

ちなみにこのリストは、なるだけどこからでもアクセス可能にしておくと、尚良し。だから僕は、その一部をLINEの【Keep】メモに突っ込んでいる。

 

さらに言えば、加筆も削除もいつでも行っていい。とにかく列挙しておくことが大切なのだ。

 

―そうやって十字架の素をたくさん用意したら、ここからが僕なりのマインドフルネスだ。

 

次にネガティブ思考に見舞われたときは、そのどれでもいいので、具体的に実行するための方法を徹底的に考えてみよう

 

僕で言えば、今日もこないだのクレームの記憶がフラッシュバックしてしまったので、【巌流島でキャンプする方法】を5分程度、ずぅっと調べてみた。

 

すると、BBQ用施設が新設されていたことがわかり、申請書の提出が必要と判明、ただキャンプするのはどうなのかは情報が見当たらない、でも実際にしてる人はいる・・・

 

そうやってると、気付けばネガティブ思考はどこへやら。僕の手元には、巌流島でキャンプをするために必要な情報だけが残っているというワケだ。

 

ふわふわした夢は具体的な計画になっていくし、ネガティブは対処できる。少なくとも僕はこの没頭型マインドフルネス、非常に性に合っている

 

もしも多動性があると自覚しつつも、自分の気質が強いネガティブだという感覚もあるのであれば、このやり方はバッチリとハマるかもしれない。

 

僕も日々、改善していきたいと思う。

 

では今日はこの辺で。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村